株式会社FMCC

ニュース

2015年7月28日
平成27年9月26日、株式会社日立システムズ 2階セミナールームにて第10回疲労懇話会を開催致します。
詳細は疲労懇話会のページをご参照ください。

2015年7月9日
 ホームページをリニューアルしたしました。

 

メンタルヘルスの測定について

 メンタルヘルスの測定としては、これまで問診票を用いた評価が主に行われていますが、従業員の方が自分の体調不良を知られたくない場合には「異常がない」に○をしておられ、体調不良を早期に発見することが難しいのが実情です。

 そこで大切なのが体調不良の客観的な評価です。高血圧の患者さんの場合、自分では体調は問題ないと感じておられても、血圧計を用いて評価すると、血圧が180/100mmHgのように高い場合には治療が必要であることに気づくことができます。

 メンタルヘルス異常の場合にも、自律神経機能の変化や睡眠・覚醒リズムの異常がみられることが知られていまして、このような異常をいくつかの測定により簡便かつ客観的に評価できることがわかって来ていますので、労働安全衛生法の改正をきっかけにメンタルヘルス対策の充実・強化のために下記測定を導入されることをお勧め致します。

Written by FMCC